寝た気がしない?夜中に目が覚めてしまう9つの原因

お布団でぐっすりと眠って快適な朝を迎えるはずが…、起きたらまだ外は真っ暗!時計を見たら3時間しか経っていない。なんて経験はありませんか?

特別疲れているとこのような症状があるのはあたりまえですし、たまの出来事なので気になりませんが、人によっては頻繁に目が覚めてしまうことがあります。

夜中に目が覚めてしまうことを「中途覚醒」と呼びますが、週に3回以上目を覚ましてしまう方は平均的な方に比べるとやや回数が多いので、対策を取ったほうが良いです。

夜中に目を覚ましているだけとはいえ、その脳への負担は大きなものです。目を覚ますたびに眠りの質が悪くなり、起きたせいで睡眠時間が減るわけですから、脳や身体の疲労回復が見込めなくなります。日に日に疲れが増していくのです。

「ちゃんと寝たいのに、目が覚めるせいで寝た気がしない。どうにかして治したい!」そんな方のために、目が覚めてしまう原因を一通りご紹介します。

「寝た気がしない?夜中に目が覚めてしまう9つの原因」の続きを読む…

人生損してる!?長時間睡眠になってしまう6つの原因

2010年に行われたNHKによる日本人の睡眠時間調査によると、日本人の平均睡眠時間は7時間だそうです。ただ、それは飽くまでも平均であって、ものすごく長い時間寝ている方々もいらっしゃいます。

そういった方々を、「長時間睡眠者」「ロングスリーパー」などと呼びますが、どうやら日本人の5~10パーセントが当てはまるようです。

 

私は職業柄もあって長時間睡眠で悩んでおられる方を何人も見てきましたが、皆さん口をそろえてこう言います。

「寝すぎて損した気分」「ちゃんと寝たのに身体がダルい」「眠そうに見えてやる気ないと思われるのが嫌」

長時間睡眠(ロングスリーパー)の方々は精神的に、肉体的に損してしまっているのです。あなたも同じようなことを思ったことはありませんか?

今回は、長時間睡眠になってしまう原因をご紹介していきます。あなたに当てはまる原因がないか確認してみてください。原因ありきの結果ですから、原因をなくすことで、意外と簡単に長時間睡眠が治るかもしれませんよ!

「人生損してる!?長時間睡眠になってしまう6つの原因」の続きを読む…

【危険】睡眠不足でいると寿命が縮んだりして色々とヤバい!

あなたはこういうタイプの人ですか?

  • 遅くまで深夜アニメを見ている。
  • 日付が変わってもゲームしたり漫画を読んだりしている。
  • 夜中の2時ころまでテレビを見ている。
  • 勉強に夢中で寝不足になりがち。
  • 夜更かしして遊ぶのが好き。

もし当てはまるのでしたら、注意したほうが良いです。

睡眠不足でいると、寿命が縮みます。

睡眠不足である期間が長ければ長いほど、どんどん寿命が縮んでいきます。

「【危険】睡眠不足でいると寿命が縮んだりして色々とヤバい!」の続きを読む…

快眠と笑顔の元!セロトニンを増やす12の方法

セロトニンは、快眠ととても深くかかわっているホルモンです。

私たちの脳ではメラトニンという睡眠ホルモンが分泌されているのですが、セロトニンはその原料となっています。ですから、セロトニンの分泌は快眠のためには必須なのです。

 

また、セロトニンが不足すると夜眠れなくなるばかりでなく、精神が不安定になったり、うつ病になったり…。日常に笑顔がなくなって、睡眠の質だけでなく、生活の質までもが落ちてしまいます。

心も体も眠りもボロボロになって、毎日の生活が楽しくなくなってしまうのです。それでは睡眠どころではありませんよね。

 

この記事では、そんな大事なセロトニンを増やす方法をご紹介します。これらを実践するだけで、毎日が楽しくなるし、よく眠れるし、いいことづくめ!ぜひ試してみてください!

「快眠と笑顔の元!セロトニンを増やす12の方法」の続きを読む…

寝たいのに眠れない!!ってときに絶対すべき10の対策

寝たいのに眠れないって、すごく損した気分になるし、「次の日眠くてだるいんだろうな…。」なんて思うと気分が悪くなるし、本当に嫌ですよね。

この記事にたどり着いたあなたは…。今まさにそんな状態なのかもしませんね。

 

こういう系の記事だとだいたい、「睡眠のためには、朝からの準備が大事だよ♪」なんて言ってくることが多いですが、このサイトではそんなことはしません。

寝れなくて困っているあなたがすぐに実践できる、寝たいのに眠れないってときにすべき対策をいくつか厳選ご紹介します。

ですから、この記事を読んで実践するもんをピックアップしたら、今使っているスマホないしパソコンの画面を真っ暗にしてください。まさに今見ている画面の光が、あなたの眠りを妨げてしまいますので。

「寝たいのに眠れない!!ってときに絶対すべき10の対策」の続きを読む…

睡眠サプリメントに入っている成分は?

快眠を得るために一番重要なことは、生活を変えることです。

朝はしっかりと日光を浴び、適度な運動をして、栄養バランスも考え、1日中快適に過ごし、さらに毎日同じくらいの時間に起きて、眠る。

そのようにすることが快眠への第一歩となります。ですが、それが大切だとわかっていても上手くいかないことってありますよね・・・。

そういうときに、睡眠サプリメントを使うのをおススメします。

 

ただ、睡眠サプリメントって化粧品と同じで、よくわからない成分が入っているけどあまり効果がない・・・。ということが多々あります。なので成分には注意する必要があります。

せっかく買ったサプリメントをムダにしないためにも、ここで紹介したような成分がちゃんと含まれているかどうか確認するようにしてください。

「睡眠サプリメントに入っている成分は?」の続きを読む…

寝れなくなる!睡眠の質を下げるダメな10の習慣

眠りへの意識が高い人でも、朝起きたときに「なんとなく眠った気がしない」「疲れが残っている」と感じるが多々あります。

しっかりと眠っていたとしても、睡眠の質が低いとダルさを感じる結果となってしまうのです。

現代では自由な時間が本当に少ないですから、睡眠時間を伸ばすわけにもいきません。ですから、せっかく時間を使ってまで寝ているのだし、どうせならぐっすりと眠って快適な朝を迎えたいですよね。

 

そこで、睡眠の意識が高いあなたがスッキリとした朝を迎えられるように、意外とみんながやっている睡眠の質を下げてしまう習慣をご紹介します。気付かないうちに、睡眠の質を下げてしまっているかもしれませんよ。

どれかしらに当てはまると思いますので、当てはまったら改善してみてください。

「寝れなくなる!睡眠の質を下げるダメな10の習慣」の続きを読む…

トリプトファンとセロトニンとメラトニンの関係!睡眠サプリの定番

睡眠サプリの入れ物や販売ページを見ていると、これらの成分をよく目にすると思います。

  • トリプトファン
  • セロトニン
  • メラトニン

定番の3成分です。と、これだけ見ると別物なのかと思い勝ちですが、実はこれらには密接な関係があるのです!

どれも人間の体内にある成分ではありますが、それぞれどんな効果があり、どんな関係があるのでしょうか?

「トリプトファンとセロトニンとメラトニンの関係!睡眠サプリの定番」の続きを読む…

お風呂に入るだけで寝やすくなるお手軽な4つの方法

ここ数十年で日本はすっかり長時間労働のストレス社会になってしまいました。その影響もあり、面倒くさがってお風呂に入らず、シャワーで済ませてしまう人がたくさんいます。

ですが、寝つきをよくしたり疲労を軽減するためにも、ゆっくりとお風呂につかることはとても大事なのです。

 

もちろん眠りに良いということは、自然と健康、長寿、美肌などにも良いわけです。普段からぐっすり寝ておくだけで、不眠に悩んでいる人よりも長く生きられる可能性がグッと高まります。

睡眠の質が良いにしろ悪いにしろ、人はどうせ寝るんです。お風呂に入るだけでそれだけの効果が得られるのであれば、やっておかなきゃ損だとは思いませんか?

この記事では、お風呂に入るだけで寝やすくなり、そして上質な睡眠による健康や美肌効果を得るための入浴法をご紹介します。

「お風呂に入るだけで寝やすくなるお手軽な4つの方法」の続きを読む…

命がヤバい!睡眠不足による20のデメリット

私達の頭の中には、電気屋さんでは到底変えないような、
超高性能なスーパーコンピューターである脳が入っています。

脳では、色々な思考、情報収集、判断、感情、記憶といった様々な情報処理がされていて、今の科学技術では作れないような、高性能の機能備わっています。

 

そしてそこでは、毎日膨大なエネルギーを使っています。

脳で使われるエネルギーは、なんと全体の20%。
全体重のうち1.3~1.5kgくらいしかない小さな脳で、それほどのエネルギーが使われるのです。

 

しっかり睡眠を取らないと、脳が十分な力を蓄えられません。

もしエネルギーの回復を怠ると、記憶力が悪くなったり、ボーっとして頭が働かなかったり、最悪いきなり意識を失うこともあります。またお肌や人間の命にも影響を与えます

 

他にもいろいろなデメリットがあるので、睡眠不足によるデメリットを一通りご紹介します。

「命がヤバい!睡眠不足による20のデメリット」の続きを読む…