1. TOP
  2. 快眠の知識事項
  3. やめられない!快眠が気持ち良い理由

やめられない!快眠が気持ち良い理由

快眠の知識事項 この記事は約 4 分で読めます。

私たちは、眠っている間とても無防備な状態になります。

眠っている間だと、小さな変化に気が付かなくなりますし、
自分の身体に触れられても気が付かないことさえあります。

今では、特に日本では治安がよくなり、周りのことなんてあまり気にせずに、
眠りにつくことができます。

家に守られて、あたたかい布団の中でぐっすりと眠ることができます。
ですが、過去にはそのように安心して眠れない時代がありました

眠りが危険な時代

私たちの祖先は、原人と呼ばれる150万年前にまで遡ります。(猿人以前を除く)
そのときには今のような強固な家はなく、いつ動物に襲われるかわからない時代でした。

原人(naverより)

まさしく狩猟時代です。食糧が必要なら狩りに行き、上手くいかなければ逆に駆られてしまう。そんな時代です。

この時代では、眠りにつくことはとても危険だったのです。
少しうたた寝しようものなら、動物に食べられてしまうかもしれません。

睡眠は死のリスクが伴うため、安易に取ることができません。

 

しかし、この時点で人の脳は、火や武器を使うほどに発達していました。

今の我々ほどではないでしょうが、高性能な脳を扱うには、それだけ深く、長い眠りが必要になります。

眠れば危険だけど、眠らないと脳や身体が持たないわけです。

 

そこで、私たちの脳は眠りにある”感覚”を与えました。
それが快感です。敵に襲われるリスクは消えないけど、それを上回るような快感を与えることで、眠らせようとしたのです。

 

私たちの脳は進化してきましたが、それに伴いより大きな快感を得られるようになっています。そのため、私たちは毎日眠りを求めてしまいます。

お給料をもらえると、仕事が辛くてももっと頑張ろうって思いますよね。それと同じような感覚です。

とくに快眠を追及した場合には、気持ちよくなりすぎて快感がすごいです。
本当に、毎晩眠るのが楽しみになります(笑)

深い眠りは良い眠り

眠りを気持ちいいと思う方、思わない方いらっしゃると思いますが、
良い眠りほど、深く、快感を伴います

「ノンレム睡眠」(脳の眠り)、「レム睡眠」(身体の眠り)で言うならば、良い眠りはノンレム睡眠が深く、そしてノンレムとレムの割合が7:3くらいです。

[titled_box color=”white” title=”REM睡眠とは”]REM睡眠とは、Rapid Eye Movement の略。素早い目の運動のことです。脳が起きているため、それと根強くつながっている目が動きまくります。

艦隊しないようにしたいのは、REMが悪い睡眠ではないということです。REM睡眠中は脳の疲れは取れませんが、記憶を整理し、長期記憶に変えるとうい重要な役割があるのです。[/titled_box]

眠りが浅い場合や、レム睡眠の割合が多くなってしまう場合は、疲れが残ったような感覚になって気持ちよくありません。

私たちの脳は超高性能なスーパーコンピュータですから、それ相応の長い充電時間が必要なのです。

良く疲れが残ったような感覚になるという方は、その眠りを続けると、寿命は縮みますし、成長ホルモンが分泌されないためにお肌は荒れていきます。それに活性酸素の発生で老化も早まります。

すぐにでも快眠を追及したほうが良いでしょう。

気持ちいいのは悪いことじゃない。

私たちはふつうに生きていると、会社に上手く洗脳されてしまい、
「気持ちよさにかまけるのはダメなことだ」⇒「ぐっすりと眠るのはダメなことだ」とように思いがちです。

会社の強制残業が多いのが原因だとしても、眠いと言ったらやる気がないと見なされることさえあります。
そのため、ときに寝てない自慢や、忙しい自慢が横行してしまいます。

ですが、ぐっすり眠ることが悪いというのは間違いで、
私たちの身体は、深く気持ちのいい眠りを求めるばかりでなく、必要としています。

健康に生きて万全の状態で仕事をするには、気持ちが良いと感じる眠りを十分な時間とらなければなりません。

不十分で浅い眠りを取って、中途半端な仕事をするよりも、

深く心地よい眠りを取って、エネルギッシュに仕事するほうが、良いとは思いませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

快眠マニアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

快眠マニアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • 睡眠時間をたった4時間半で済ませる方法

  • ブルーライト対策をしよう!不眠の原因になるから注意せよ!

  • 北の大地の夢しずくを購入しました。感想・レビュー

  • 100円ショップで手に入る睡眠グッズまとめ

関連記事

  • 起きたくないのに起きてしまう!早朝覚醒の治し方

  • 人間は”寝溜め”ができるのか?

  • 睡眠サプリメントに入っている成分は?

  • トリプトファンを含む食品

  • 昼寝によって仕事や勉強がはかどるって本当?

  • メラトニンの多い食品まとめ