睡眠の質を向上させるために”最低限”すべきこと



  • 「一刻も早く睡眠を改善してぐっすり眠りたい!」
  • 「毎日眠くて辛いから、快適に過ごせるようになりたい!」
  • 「夜中に目をさましてしまう。中途覚醒をなくしたい。」
  • 「毎朝眠った気がしないから、質を上げて快適な朝を迎えたい!」
  • 「寝付きが悪くて時間がもったいないから、早く眠れるようになりたい」

少しでも早くこういった望みを叶えたいという方は、とりあえず”最低限”の対策でぐっすり眠れるようになりましょう!
私に10分だけください。それだけで、あなたがどうしたらぐっすり眠れるようになるか?が分かるようにしてみせます!
>>睡眠の質を向上させるために”最低限”すべきこと

睡眠不足だと自律神経失調症になりやすい

あなた、あるいはあなたの周りの人が、自律神経失調症になって悩んでいるとお見受けします。

耳鳴りや脱力感など、いろいろと身体障害が出てきて辛いし、自律神経失調症になるときに限って忙しかったりするから、本当に困るんですよね;;

しかし、睡眠を改善するだけで症状はかなり改善してきますので、ご安心ください。この記事では、睡眠不足と自律神経失調症の関係についてご説明します。

「睡眠不足だと自律神経失調症になりやすい」の続きを読む…

寝たいときに寝れないワケ

大事な日の前日や、夜更かししてしまった次の日、なかなか眠れないことってありませんか?

厚生労働省の調査によると、3歳~99歳の日本人のうち、およそ5人に1人が睡眠に問題を抱えているんだそうです。それもそのはず。学校では寝る方法なんて教えてもらえませんものね。

おそらくストレスにされされている20~30代に限って調査すれば、よりいっそう高い割合で睡眠に問題を抱えているのでしょう。

睡眠は人生の中で4分の1~3分の1を占める大事なことですから、あなたにはしっかりと睡眠・快眠の知識を身に着けておいてほしいと思います。

「寝たいときに寝れないワケ」の続きを読む…

眠ることにに罪悪感がある人へ

machoiijfe9a

昔、多くの学校でこのような教えがされていました。

「水分補給は禁止!今日の部活は1日中動き続けろ!」
「試験前は寝ずに勉強しろ!」
「睡眠時間は4時間以内に収めろ!それより寝たら落ちるぞ!」

まさに、精神論にとらわれすぎた教育です…。今じゃどう考えてもおかしいとわかるはずですが、当時はこういうのが普通でした。なので、多くの人が当たり前のように受け入れてしまっていたのです。

「眠ることにに罪悪感がある人へ」の続きを読む…

よく眠る人ほど頭が良いって本当?

よく、「良く寝る人は頭が良いんだ!」「夜更かししてると頭がよくならないよ。」なんて言葉を耳にしませんか?

これって親が子を寝かせるための言い訳のようにも聞こえますが…、驚いたことにね、

実際に頭がよくなります。

なにも、「よく眠れば脳がよく休まるから、頭がよく働くんだよー。」なんて当たり前のことを言いたいわけではありません。きっちりとした研究の成果で、「よく眠るほど、頭がよくなる」ことがわかっています。

「よく眠る人ほど頭が良いって本当?」の続きを読む…

快眠法のサイトを開設しました。

はじめまして。このたび快眠法のサイトを立ち上げることにした、戸松といいます!

私はわけあって、ここ3年間くらい快眠のセミナーに行ったり、本を読んだり、色々な商品を試したりしてやっと快眠にありつけた、いわば快眠マニアという生き物です。(笑)

自分でもそう思ってますし、他人にも「快眠ってそんなにこだわるほど良いものなのか?笑」なんて言われてしまったりします。笑

 

ただね。私の快眠マニア度はやや異常かもしれませんが、快眠って本当に良いものなんですよ。

子供って朝からマラソンして、昼休みは元気に遊んで、学校が終わったら今度は鬼ごっこをしたりして…とてつもないストレスを、毎日毎日受けているんです。

なのに、次の日にはまた朝から元気に同じことの繰り返し。ストレス的には、ブラック企業に努めてる私でもビックリするほどです!

 

まだ体の小さな子供がどうしてこんなにも動けるのかと言ったら・・・。

そう。多くは睡眠が関わっているんです。身体が疲れ切っていて、身体自体が睡眠を求めている。さらに大人と違って、不安なことが少ない。そういったことが重なりあって良い睡眠を生み出し、良い睡眠がストレスを一気に吹っ飛ばしているのです。

だからこそあんな小さな体で、とてつもないストレスの連続に耐え得ているのです。

 

とはいえ・・・大人の社会では、ストレスは付き物です。長時間労働、非効率な作業、同じ作業の繰り返し、嫌な上司や同僚への対応、いじめ、残業。書いていて嫌になるくらい、睡眠を妨げるような嫌なことの繰り返しです。

嫌なことはなくても、単に十分な睡眠時間を取れないという人もいるかもしれませんね。あなたも「どうにかして、気持ちよく眠りたい」と思っていることと思います。

 

ではこのような睡眠を奪うものだらけ環境で、いったいどうやって快眠することができるのか?

その答えはやはり、睡眠の質を上げることです。
時間を取れないのであれば、質を上げるしかありません。

 

そんなわけで、このサイトでは快眠方法、つまり睡眠の質をより上げることで、より快適に過ごすための方法をご紹介していこうと思います。

きちんと実践していただけるだけど、おそらく1か月後には、ぐっすり眠れるどころか、「快眠を追い求めるのが楽しくなる」くらいに眠りが気持ちよくなると思いますので、ぜひともサイトを読んで、試してみてくださいね!

コメントにも気が付き次第反応するつもりですので、お気軽にコメントしてください!