寝る前に甘いものを食べると寝不足になるから注意して!

会社の帰り道でコンビニ立ち寄って甘い物買って帰る方は多いと思います。私もブラック企業にいたころは、毎日大変すぎてやっていられなくて、コンビニでおいしいケーキやプリンを買って帰っていました。

夜中の甘いものは心の支えになりますよね。ストレスが吹っ飛ぶとまではいきませんが、明日も頑張れるような気がしてきます。

しかし、甘い食べ物は眠りを妨げるので注意したほうが良いでしょう。ストレスを感じているからこそ甘いものが必要なのだと思いまうが、ストレスを感じているからこそ、深く質の良い眠りが必要です。

では、どうして寝る前の甘いものが寝不足の原因になるのでしょうか?

「寝る前に甘いものを食べると寝不足になるから注意して!」の続きを読む…

寒くて起きれない!というときにすべき10つの対策

「あー、起きれない。」「寒っ、二度寝しよう」「お布団温かいなぁ…。」

なんて毎朝思っている方はたくさんいるかと思います。以前の私はといえば、起きてスマホのアラームを消すのに、律儀にお布団に戻って二度寝してしまうことも。

4時起き5時起きの方は、一番寒い時間帯ですから特に起きるのがつらいでしょう。凍え死にそうになる方もいるかもしれませんね!

 

とはいえ、お仕事があったら起きないわけにはいきません。ギリギリまで眠ってしまって、急いで支度するハメになる人も多いようです。

寒い時期はこのような毎日が続きがちですが、冬が寒いのは当たり前ですし「冬はそういうもの」と甘んじて受け入れている方は少なくありません。

しかし、寒くて起きれない問題は改善が可能です!この記事では、有効な対策を10つご紹介します。

「寒くて起きれない!というときにすべき10つの対策」の続きを読む…

セロトニンを含む食品はありません。ではどうする!?

現代は超ストレス社会い言われるほどで、長時間労働や嫌な人間関係のおかげでセロトニンが不足しがちです。

セロトニン不足によるトラブルは、不眠、鬱、肌荒れ…etcと多岐にわたるので、セロトニンを増やしたがっている人はたくさんいます。

そういった方がまず考えるのは「食生活の改善」です。有効成分なのだから、食品から摂れるのではないか?と考えたわけですね。

しかし、残念ながらセロトニンは食品から摂取することができません

「セロトニンを含む食品はありません。ではどうする!?」の続きを読む…

メラトニンの多い食品まとめ

メラトニンは、セロトニンという快楽物質を原料に作られている睡眠ホルモンです。私たちに自然ね眠りを促してくれるため、快眠のためには寝る前にメラトニンを分泌させることがとても重要です。

ただし、その催眠効果はメラトニンを外部から摂取することでも得られるため、食品からメラトニンの摂取量を増やすことは可能です。

そのため、アメリカやスウェーデンではメラトニンを含むサプリメントや牛乳が人気です。食品から意図的に多くのメラトニンを得ようとしている方も多いです。

しかし日本ではメラトニンサプリなどが認可されていないので、他の方法で得る必要があります。その手段のひとつとして、メラトニンを多く含む食品をご紹介します。

「メラトニンの多い食品まとめ」の続きを読む…

グリシンが含まれている食品

グリシンは保存料などとして良く使われるアミノ酸です。非必須アミノ酸で外から摂取しなくても体内で作り出せるのですが、快眠効果が欲しいのであれば外から摂りいれる必要があります。

睡眠の質を高めるのに役立つグリシンですが、どのような食品に含まれているのでしょうか?

この記事では、グリシンの多い食品をご紹介します。

「グリシンが含まれている食品」の続きを読む…

トリプトファンを含む食品

トリプトファンは、セロトニンやメラトニンに変化して睡眠をサポートしてくれる快眠に欠かせない成分です。

ただ必須アミノ酸であり体内で作られないので、外部から摂り入れる必要があります。

栄養バランスの良い食事を心がけていれば生きるのに十分な量のトリプトファンが摂取できると言われていますが、どんな食品にトリプトファンが含まれているのでしょうか?

どの食品に、どのくらいのトリプトファンが含まれているのかをまとめました。

「トリプトファンを含む食品」の続きを読む…

寝酒は危険!睡眠の質が上がらないと意味がない!

今日も忙しい仕事を終えてやっと念願の就寝。なのに頭が冴えて全然眠れない。明日も朝から仕事だっていうのに、睡眠時間がどんどん減っていく・・・。

そんなときにお酒を少し飲んでみたら、意外なほどあっさりと眠れたという経験はありませんか?

すんなりと眠れますし、何より「美味しい」ですから、1度味を覚えたら何度も繰り返してしまう方が多いです。

しかし、これは快眠にとっては逆効果です。

「寝酒は危険!睡眠の質が上がらないと意味がない!」の続きを読む…

トリプトファンは睡眠の質の向上にも入眠にも効果的!

トリプトファンは眠りを深くして睡眠の質上げることにも、寝つきを良くすることにも役立ちます。ただ人間が体内で作ることができない必須アミノ酸なので、対外から取り入れなければなりません。

不足すると眠りの質が悪くなるばかりでなく、うつ病になったり、イライラに悩まされたりします。ですから健康な毎日を過ごすためにも必要な成分と言えます。

とても重要なアミノ酸ですので、食べ物だけでなくサプリメントで摂取しようとする方もたくさんいるくらいです。

この記事では、トリプトファンの効果や摂取の方法についてご紹介します!

「トリプトファンは睡眠の質の向上にも入眠にも効果的!」の続きを読む…

ギャバは睡眠に良いのか否か?チョコで有名なあの成分!

以前グリコから「GABA」というチョコレートが発売して、一時期大人気になっていることがありました。覚えているでしょうか?あの製品は「ストレス社会に打ち勝つ」というキャッチフレーズを打ち出しているだけあって、バリバリ働くサリラーマンや夜遅くまで看護士さんが、まるで常用薬のように食べていたものです。

チョコレートの「GABA」はGABAという成分を含んでおり、「ストレスを軽減してリラックスさせる」という話でした。

スムーズに寝付くためには、脳を興奮を収めてリラックスすることが重要ですから、GABAという成分の効果が本当ならば睡眠に役立つと言えます。

しかしGABAについて胡散臭いと感じる方もいるそうなので、この記事では睡眠・快眠視点でGABAについて、実際のところどうなのかをご紹介しようと思います。

今後「GABA」と記した場合、製品のGABAではなく成分(アミノ酸)のGABAを指します。

「ギャバは睡眠に良いのか否か?チョコで有名なあの成分!」の続きを読む…

人間は”寝溜め”ができるのか?

ここ数十年で日本はすっかり大変な社会になりましたから、平日は短時間睡眠で土日にたっぷり寝るという方が増えてきています。

私が睡眠について相談を受けてきた方の中でも、かなり多くの人が土日祝日の「寝溜め」を行っているようでした。

しかし…果たして寝だめは本当に効果があるのでしょうか?1日で24時間寝て次の3日に起きていられるかといったら、そうではありませんよね。

結論かお伝えしますと、寝だめには2種類あり、一方は寝だめができますが、もう一方は寝だめができません。まずはそれらの2種類をご紹介します。

2つの寝溜め
  • 先取り寝溜め(先取り睡眠)
  • 補充寝溜め(補充睡眠)

「人間は”寝溜め”ができるのか?」の続きを読む…